感情を肯定すること。

こんにちは、スタッフ高橋です^ ^
盛岡市内の桜は、あっという間に咲いて散りましたが
少し北に向かえば、まだまだ桜は見頃☆
この週末は弘前公園がピークのようですね!
県内では、小岩井農場の桜並木や一本桜が咲き始めたようです。
しだれ桜で有名な米内浄水場も、現在二分咲きのようです!
ゴールデンウィークは何処が見頃になるでしょうか?
楽しみですね♪

さて、本日もポジティブワードを発信してまいります☆
今回は「感情を肯定する」ことです。
前回の「感情を選択すること。」の補足記事になりますので、合わせて読んでいただけますと幸いです。

いつも良い気分でいなくても良い。

前回の記事で、物事に感情は存在しないということをお伝えしました。
そこで、どうせならポジティブな気分を選択しようと書きましたが
どうしてもネガティブな気分になることもあると思います。

良い気分を選択したいのにできない!
良い気分を選択しなければ!と頑張るけれど、イヤなことが頭の中でグルグルしてしまう・・・。

そんな時は、無理に良い気分にならなくてもいいのです^ ^
感情は選択できる訳ですから、良い気分だけを選択しなくても大丈夫。
悲しみ・怒り=悪い感情 という訳ではありません。
問題なのは、感情に支配されてしまうことです。

ネガティブな感情も肯定し、許可する。

悲しんでもいい。怒ってもいい。
それを自分に許可してあげると、どこかホッとするんですよね。

なので、悲しい気持ちや、怒りたい気持ちでも、どんな感情も肯定してあげてください。そして、客観視してください。
感情を選択できるということは、ネガティブな感情も選択できるということです。
肯定してから、「どうしたいのか」を見つめ直しましょう♪

まずは自分の感情を否定しないことが大切です!

本日もスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます!

感情を選択すること。

こんにちは、スタッフ高橋です^ ^
盛岡にも桜前線が到達して、あちらこちらで桜満開です☆
日曜日は、お花見日和になりそうです♪

さて、本日もポジティブワードを発信してまいります。
本日は「感情を選択する」ということについてです。

物事に感情は存在しない

皆さん、ここ最近の出来事を振り返ってみて
「良いこと」や「悪いこと」などがあったかと思います。
それはどんな出来事でしたか?

例えば、
朝起きたら気持ち良い快晴で良かった!
という場合。
その人にとっては、快晴は「良いこと」になりますね。
でも、日照り続きで困っている農家さんにとっては
「今日も雨が降らなかった」と、「悪いこと」になってしまいます。

「快晴」という事象には、
「良い」も「悪い」も存在しません。

それに対して、私たちが思い思いの感情をタグづけしているだけに過ぎません。

感情とは服のようなもの

物事に感情が存在しないのと同じように、
私たちも感情ではできていません。
もっと言えば、感情を表現することができるのであって、その感情は自分自身で選択しているのです。

「物事」と「私たち」の間に感情が生まれているのです。

誰かが上手い例えをしていたのですが、
私たちは「感情という服を着ている」と言えます。
楽しいときは、楽しいという服を、悲しいときは、悲しいという服を選び、身につけているのです。
逆に言えば、その感情という服は、脱ぎ捨てたり、着替えたりすることも可能なわけですね。

感情を客観視する

「感情=自分自身」ではないので、感情は客観視することができます。
すると、自分が本当は何を望んでいたのかが見えてくることがあります。

例えば、友達と映画を観に行くために待ち合わせをしていたのに、友達が時間通りに来なくて腹が立ったとします。

そこで、腹が立つのは何故だろう?と考えます。

「時間通りに来てくれないから」でしょうか?
時間通りに来てくれていたら、予定していた時間に映画を観ることができたし、その後にショッピングもできたかもしれない。
それはつまり、予定通りに時間を過ごしたかったということですね。

「遅れるという連絡をくれないから」でしょうか?
連絡をもらえたら、待っている時間にどこかで暇つぶしができたのに。
それはつまり、時間を有効に使いたかったということですね。

ネガティブな感情が起こるときは、自分の心と向き合えるチャンスです!
掘り下げて、どうして腹が立つのかを考えて、感情を客観視してみると、意外と冷静になれます^ ^

感情を選択する

腹を立てた理由を考えた結果、
「自分の思い通りに時間を使いたかった」
という自分の気持ちに気付きました。
それならば、「腹が立つ」という感情を脱ぎ捨て、敢えて「楽しい」の感情を選択してみましょう♪
例えばお友達に連絡して暇つぶしに出掛けてみたり、待っている間に別のプランを考えてみたりするなど、待っている時間を「自分の思い通り」に楽しむことも可能です。

ひとつの感情にとらわれていると、目の前の楽しいことに気付けなかったり、または楽しめなかったりして、勿体ない時間を過ごすことになってしまいます。
「楽しもう」と決めたら、案外楽しめるものです☆

自分の感情は自分で選択できます^ ^
どうせ選ぶなら、ポジティブを選択していきましょう♪

本日もスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます!

「どうせ無理」より「だったらこうしてみたら?」

こんにちは、スタッフ高橋です^ ^
桜前線が岩手にも上陸して、もうすぐ盛岡にも桜のシーズンがやってきます!
例年より早いですが、今年もまた、桜の名所をあちこち巡りたいと思っています♪

さて、本日のポジティブワードです。

「どうせ無理?」

皆さんは、自分自身や周りの誰かに「どうせ無理」と言ったことはありませんか?
例えば小学生の子どもが「オリンピック選手になりたい!」と言ったとき。
自分自身が「大金持ちになりたい」と思ったとき。

何か大きな夢を抱いたとき、それを打ち消す言葉が「どうせ無理」です。
子どもの頃、大きな夢を持っていた大人が、その夢を諦めて、「夢は叶わない、どうせ無理」と思ってしまう。
その思いを、大きな夢を持っている子ども達にぶつけて潰してしまう言葉です。

しかしながら、本当に「どうせ無理」なことなのでしょうか?

「だったらこうしてみたら?」

北海道に「植松電機」という会社があります。
ウェブサイトの冒頭には、次のような言葉があります。

「どうせ無理」という言葉は、人の可能性を奪います。興味を持たなくなり、やる前に諦め、考えなくなってしまいます。

「だったらこうしてみたら?」という言葉は、人の可能性を広げます。やったことが無いことに挑戦し、あきらめず、より良くを求めるようになります。

植松電機は自らが思い描き挑戦していくことと、宇宙開発を通して子供達に夢を持つ勇気と自信を持ってもらうことで、人の可能性が奪われない、より良くを求める社会を目指します。

専務である植松努さんは、子どもの頃から宇宙が大好きな少年でした。
しかしながら学校の先生には「どうせ無理」と言われ続けてきたのだそうです。
それでも植松さんは諦めませんでした。
そして今では、宇宙開発の仕事をしてロケットを打ち上げるまでになりました。

結果より経験

やってみたいことを、やる前から無理と決めつけるのは勿体ないですよね。
本当に無理だったかどうかは、全力でやってみてから判断しても遅くないと思います。
そんなの時間の無駄、と思われるかもしれません。
かつての私もそう感じていました。

でも最近になって気付きました。
「どうせ無理」と決めつけて、何もしない時間がいちばん無駄なのだと。

行動を起こせば、結果が付いてきます。
そして何より、行動を起こした人にしか得られない「経験」が付いてきます。
結果より大切なのは、この「経験」だと思っています。
経験は、たとえ失敗に終わっても「どうせ無理」と思わなければ次につなげることができます。
そうすると、失敗は失敗でなくなります。そしてそれは、自信につながります。

できそうなことからやってみる

オリンピック選手になりたい!という夢を持った子どもがいたら、何と声を掛けますか?
「どうせ無理だから諦めなさい」とは言いたくないですよね。
「だったらそのために、まずたくさん練習しなさい」と言ってあげた方が、子どもの夢は伸びていくと思います。

「大金持ちになりたい」なら、毎日100円ずつ貯金することから始めるのもいいかもしれませんよね^ ^

千里の道も一歩から、という言葉のとおり。
まずは、夢に一歩近づくための行動を起こすことが大切なのだと思います。

さいごに

植松さんの講演の動画があります。
ちょっと長いですが、お暇な時間にじっくりと観ていただきたいと思います。

志新たに入学・就職されたフレッシュな皆さんも、
全然フレッシュじゃない(笑)私や皆さんも!
どうか夢を諦めずに、できることから経験値を積んでいきましょう☆

本日もスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます!

 

THIS IS YOUR LIFE.

こんにちは、スタッフ高橋です^ ^
新年度がスタートし、新しい顔ぶれとなったところがたくさんあると思います。
弊社では大きな変化はありませんでしたが、せっかくの4月、清々しい気持ちでスタートしたいですね!

そんな4月にピッタリな、
背筋がしゃんとする言葉を見つけましたのでシェアしますね。

HOLSTEE社というニューヨークにある会社のマニフェスト(社訓)です

Holstee_Manifesto_Poster
※画像はHOLSTEE社さんよりお借りしました。

THIS IS YOUR LIFE.(原文)

THIS IS YOUR LIFE.
DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.
IF YOU DON’T LIKE SOMETHING, CHANGE IT.
IF YOU DON’T LIKE YOUR JOB, QUIT.
IF YOU DON’T HAVE ENOUGH TIME, STOP WATCHING TV.
IF YOU ARE LOOKING FOR THE LOVE OF YOUR LIFE, STOP;
THEY WILL BE WAITING FOR YOU WHEN YOU START DOING THINGS YOU LOVE.
STOP OVER ANALYZING, LIFE IS SIMPLE.
ALL EMOTIONS ARE BEAUTIFUL.
WHEN YOU EAT, APPRECIATE EVERY LAST BITE.
OPEN YOUR MIND, ARMS, AND HEART TO NEW THINGS AND PEOPLE,
WE ARE UNITED IN OUR DIFFERENCES.
ASK THE NEXT PERSON YOU SEE WHAT THEIR PASSION IS,
AND SHARE YOUR INSPIRING DREAM WITH THEM.
TRAVEL OFTEN: GETTING LOST WILL HELP YOU FIND YOURSELF.
SOME OPPORTUNITIES ONLY COME ONCE, SEIZE THEM.
LIFE IS ABOUT THE PEOPLE YOU MEET,
AND THE THINGS YOU CREATE WITH THEM
SO GO OUT AND START CREATING.
LIFE IS SHORT.
LIVE YOUR DREAM, AND WEAR YOUR PASSION.

英語が苦手なあなたや私のために(笑)日本語訳もあります。

これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

youtubeでマニフェストの動画も観られます(もちろん英語です)→HOLSTEE社のサイト
マニフェストポスターの販売もしているようですよ^ ^

これは社訓というより、もう、人間としてのマニフェストですね!
これ以上、何の説明も要らないというくらい、グッとくる言葉です。
私自身のマニフェストとしても採用することにします☆

せっかく、命あって・縁あって、今を生きている訳ですから。
今を味わい尽くして生きたいものです。

皆さんも、この言葉を胸に、新年度をスタートいたしましょう☆

本日もスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます!